吸い玉の使い方

2015/11/08 15:00
カッピング セット プハン 吸い玉 カップ5種類 19個 つぼ押しピン10本付き ハンディケース入り こんにちは!セルフケアコーチの松浦です。 吸玉には、固定して置く方法とスライドさせる方法があります。 吸玉は基本的には、つらい所や気になる部分にしたらいいですよ。 背骨の両側や背骨の上などツボがある場所にカップをつけると効果を実感しやすいです。 黒い紫色になったら、身体機能が相当弱っていますが、 吸玉を何度か繰り返すうちに色の反応は変わります。..

続きを読む

吸玉でセルフケア

2015/11/07 15:00
吸玉(すいだま)って知っていますか? こんにちは!セルフケアコーチの松浦です。 吸玉のことをカッピングやプハンとも言います。 吸玉とは中国の民間療法で昔から使われてきた治療法です。 カップで皮膚を吸い上げる事で血行を良くし、 リンパのつまりや筋肉のコリを改善します。 その他に、血液を綺麗にする・免疫力を高める・ 内臓を活発にする・セルライトの除去などの効果もあります。 身体の毒素が多い部分や血流が悪い人ほど、 濃い色の痕がつきますが、..

続きを読む

もっと見る