肩こりと腰痛の意外な原因

横隔膜はとても重要

こんにちは!セルフケアコーチの松浦です。

横隔膜は胸椎~腰椎、横隔神経は頸椎に付着していて、
横隔膜に不具合があると、首や背中~腰が硬くなり、肩こりや腰痛になることがあります。

横隔膜は、呼吸を助ける・内臓の働きを活性化
・血液を心臓に戻す・自律神経への働きなどをします。

横隔膜は心臓と肺の下にあるドーム状の筋肉です。
胸とお腹を隔てていて、ちょうど肋骨のすぐ下の部分になります。

横隔膜.jpg

横隔膜には、血管、食道が横隔膜を貫くための3つの穴があり,
歪みで動脈や静脈の血流が悪くなると全身の筋肉が硬くなったり、
冷え性の原因にもなります。

横隔膜が硬くなるのは、浅い呼吸や姿勢が悪い事などが原因です。

横隔膜の状態が良くなれば、首の痛みや肩こり・腰痛などが改善したり、
内臓の働きや呼吸・自律神経のバランス・姿勢が良くなります。

酸素摂取量が増えるので、ダイエットをしたい方にも横隔膜は重要ですよ。


 


この記事へのコメント