内臓の不調が身体に表れる

内臓体表反射と体表内臓反射

こんにちは!セルフケアコーチの松浦です。

内臓の不調が、背中など体の表面に反射してコリや痛みとして表れる場合があります。
このような現象を内臓体表反射と言います。

逆に体表のコリや痛みに刺激を加えて内蔵を改善していくことができます。
これを体表内臓反射と言います。

肩こりや腰痛・背中の痛みがある場合に、絶対に内臓が悪いと決めつけてはいけませんが、
内臓体表反射の事も知っていると、可能性として不調の原因を考えることができます。

ご自分では背中や腰を押すことが出来ないので、
足裏などの反射を使ってセルフケアをして下さいね。

体表内臓反射.jpg


この記事へのコメント